つくばエクスプレス線八潮駅から徒歩2分!

八潮市・三郷市の日の出整骨院のブログページをご覧いただきありがとうございます。

前回の続きの内容です。

ケアにはついては色々なやり方があります。

今回はストレッチについてお話をします。

太もものストレッチ

ストレッチはたくさん種類がありすぎてすべては紹介できませんが
特に伸ばしていただきたいのふとももとふくらはぎ、肩の周りです。

特にふとももは裏と表、両方とも伸ばしてください。
ひざが既に痛む方は無理はしないでくださいね。

ふとももの筋肉は骨盤の付着する筋肉です。
ここが硬くなると骨盤の動きが悪くなります。
つまり、腰痛の原因になりやすいということです。

おそらく仕事のほとんどはデスクワークだったり、重量物を運んだり、立ち仕事であったり…
多くの方が腰痛でお悩みだと思います。

腰の痛む方はふとももの筋肉はちゃんとケアしましょう!

 

ふくらはぎのストレッチ

続いて、ふくらはぎですが
いわゆる『アキレス腱伸ばし』を入念に行なっていただければ大丈夫です!
ふくらはぎは『第二の心臓』と呼ばれ
このふくらはぎの筋肉が硬くなると、筋ポンプ作用が働きにくくなり
足の血流を心臓まで押し上げる力が弱くなります。
これが、むくみや足のこむら返りを招くのです。

ですので、足の血流を良くするために
ふくらはぎはきっちりストレッチしましょう。
おまけにふとももの筋肉も緩みやすくなります。

肩周りの筋肉は特に肩の前側の胸の筋肉を伸ばしましょう。
特に猫背が気になる方は、肩が内側にまきこんでいる方が多くみられます。

それは肩を前方にひく胸筋群が硬くなっているので
肩が内側に入り込みやすくなっているのです。

胸を開き、肩を後方にひくようにして
呼吸を大事にしながら、ストレッチをかけてください。
肩が開きやすくなれば、猫背も解消しやすくなります。

今日のケアについては以上です。
また時間を作ってお話をしたいと思います。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

根本治療を受けるなら八潮市、三郷市、足立区の日の出整骨院

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。