皆さんこんにちは!
つくばエクスプレス線八潮駅徒歩2分!
八潮市・三郷市・足立区の日の出整骨院の田中です!

治療院で働いているといろんな症状の患者さんがいらっしゃいます。

腰痛、首、肩の痛み、寝違え、ギックリ腰、四十肩、捻挫、打撲などなど。

今日はその中でも最近私がよくみる膝の痛みについて少しお話しさせていただきます!!

大切なことは身体の使い方?

今までも長くいろんな人の体を診てきましたが膝に関しては本当に悩まされることが多いです。

若い人が成長期に使いすぎて出る痛み。
産後のママさんが体型の変化に伴って出る痛み。
ご年配の方の関節の変形による痛み。

男性、女性、子供から大人まで膝の痛みを訴える方はたくさんいます。

痛みの出る理由はそれぞれで、どーすると痛いのか、どんな時に痛いのか、なぜ痛いのかを考えて日常生活まで詳しく話を聞くことから始まり、こんな使い方してるのかな?こういった姿勢が多いのかな?といつもいつも考えています。

やはり大事なのは使い方!!

バランスです!

膝の役割ってなんだろう

膝の関節の大事な役割は2つ!
支持性と可動性。

ヒトが他の動物と大きく違うのは直立二足歩行だということ。このおかげで両手を自由に使えてるけどその分、二本の脚に全体重がかかるので1番の仕事は体幹をしっかりと支えることなんです。

もう一つが日常生活で歩くいうこと。ヒトは当たり前に歩いてるけど、体の重さを支えつつ移動する為に動かさなきゃいけない。他の動物にはとても難しい作業なんです。ヒトの進化ってすごい!!

この2つの仕事を膝が毎日毎日当たり前にやってくれているのですがこれが難しく、バランスが崩れることでどこか一部に負担がかかりすぎると痛みが出てしまうんですね。

痛みが出てからではその治療になります。

痛みが出る前から自分の膝の使い方を理解して大事にしてあげましょう!

たまに痛みが出る方や、歩き方が変だと言われる方は一度八潮市・三郷市・足立区の日の出整骨院で歪みのチェックをしてみて下さい!

早いうちからケアをしたり筋トレをすれば膝の痛みや変形は予防できます。お気軽にご相談ください!!

ゆがみ矯正専門院

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 田中が監修しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。