皆さんこんにちは!
つくばエクスプレス線八潮駅徒歩2分!
日の出整骨院の田中です!

もうすっかり冬ですね!患者さんの中でもダウンや冬のコートをきている方も増えてきました。
この時期はちょっと外に出ただけでも手先が冷えて大変ですよね…

でも私この季節が好きなんです!
というよりこの季節の女性があったかい飲み物をホッカイロ代わりに手を温めている姿が好きなんです!
小さなペットボトルで暖をとる姿って可愛らしいですよね!
男性ならみんなわかってくれるはず!

さて、突然ですが皆さんはどんな時に整骨院に通われますか?
肩が痛いけど病院に行くべきなのか?
こういう時は動かすべき?自宅で安静?
あっためる?ひやす?
そもそもこの痛みは治療が必要なもの?

いろいろとわからないことが多いと思いますので、実際に八潮市日の出整骨院で診させて頂いた患者様の話をさせていただきたいと思います。

患者様のご紹介

◇年齢、性別
50代女性Mさん

◇お悩み
右肩の痛み
肩の痛みが強く上に上げられない、後ろに回せない、急な動きで激痛が走る、という状態でした。

◇初診時
最初に症状の確認や日頃の姿勢、昔の怪我や大きな病気はしていないか、これから治療をしてどんな生活を送りたいのかなどなど細かく問診をさせていただき、肩以外にも体全体の使い方を見させて頂きました。
検査の結果特に右肩の棘上筋と言われる部分に痛みが強く、肩を外側から持ち上げる動きに支障が出ていました。

棘上筋三角筋という筋肉が普段は連動して外側から持ち上げる動きを行うのですがそこが上手くいかないと炎症を起こし痛みになることがあります。Mさんはまさにその状態でした。

◇行った治療
治療としてまず行ったのは肩周りの筋肉を和らげる治療と背骨の位置を整える骨格矯正治療です。
1回での治療効果ではっきり現れたのは可動域の変化でした。横から上げた際水平が限界だったのが術後にはプラスで20度程の変化が見られました。

今回は痛みのある部分自体の治療ではなく、背骨や鎖骨など関係のある部分の動きをつけたということ。次回までにはまた可動域が戻るので繰り返し行うことで日常生活での負担を減らすことが目的になることをきちんと説明してペースを週二回にして自宅での運動も行ってもらうことを決めました。

最後の説明では肩の痛みに関しては治癒にも段階がありある程度の期間が必要な事、自宅でのケアでは動かす範囲と動かし方が重要だということを伝え経過をみている段階です。

治療を通しての患者様への想い

私としましても一回で全てが良くなる方法がないか模索していますが、長年の蓄積によるものではどうしても期間がかかるのが現状です。
しかしその中で「今までは顔を洗うのが辛かったのが楽に出来るようになった」など患者さんと身近な目標を立てて治療をしていく事が大切だと考えています。

肩の痛みは人により様々な原因があり症状も異なります。
長いこと放っておいた方も最近急に痛みを感じた方ももし少しでも不安のある方はぜひお気軽に八潮市の日の出整骨院までお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。