皆さんこんにちは!
つくばエクスプレス線八潮駅徒歩2分!
日の出整骨院の田中です!

 

先日八潮市内一周駅伝に参加してきました!
患者さんから聞いて、勢いで参加登録したけれどスタッフみんなが楽しんで無事完走できて大満足です(^^)
大会記録に関しては…ここでの発表はやめておきますね。
朝早くからわざわざ応援に来てくださった皆様ありがとうございましたm(_ _)m

 

皆さんは「背中が痛い!!」と思ったことありませんか?
肩甲骨の間の奥が痛い、電車のてすりや壁の角に押し付けたくなる筋肉の硬さがある。整骨院に来る患者さんにはそう訴える人が多くいます。

個人的には寝違えギックリ腰と同じ位の印象です。

体の構造を考えると肩関節と股関節は関節自体の動きの幅が大きく、硬くなってしまうと痛みといった症状に直結しやすいものなので、意識が行きやすいのですが背中はどうでしょう?

今日はそんな背中の痛みでいらした患者さんの話をさせていただきます。

患者様のご紹介

〇年齢、性別
Sさん 30代 男性

 

〇来院理由
背中の痛み。何度も繰り返していたがここ何日か症状が強いとのこと。

 

〇初診時
初めて来院された時は緊急性を要するものではなく、日常生活は普通にこなせている。しかし同じ姿勢が続くとじっとしていられない様な背中の痛みに襲われこまめに伸びをしてごまかすことが習慣になっていたとのこと。この程度の症状は日常的にあるものと言っていました。
ただここ最近張りがいつもより強く、特につらいと感じるということでした。

 

〇治療
今までもクイックマッサージや鍼治療をを辛くなった時に受けてはいたものの、根本的にこのつらさから解放されたいと考えていたそうです。まず治療に入る前に八潮市・三郷市・足立区の日の出整骨院の矯正の目的や考え方、を説明させて頂きました!

その後写真を撮り姿勢の分析をして詳しくお体の事を聞いていくと,、本人も今の体の歪みの状態に心当たりがあるようでした。今までの生活で筋肉の硬くなりやすい部分が集中している事を理解して頂いた所で治療を始めます。

 

初めてでしたが筋肉がしっかり付いていたこと、関節自体に問題は無い事を確認できたので刺激は最初から強めにして呼吸に合わせて骨格を整える矯正をしていくと1回目でも写真での変化をご本人にも感じて頂けました。
痛み自体は長年抱えたものだったので1回で取れる部分には限りがある事も伝えていたのですが、2回目、3回目と続ける中で変化を実感して頂けました。

患者様への想い

経過を見ていく中ではっきり見えたのは肩甲骨の周囲の筋肉が硬くなり首まで動きの制限を出していて神経の圧迫による筋力の低下が原因で右腕と左腕の筋力差に大きな差が出ていた事でした。
本人は改めて意識した事はなかった様でしたが、今の体の状態と症状の変化にに納得され次の目標はその左右差を取っていく事になりました。

 

短期的な症状での治療と長い事我慢してきた治療では治療の計画も考え方も全く違うものになります。
皆さんも自分のお体の状態がどうなっているのか気になるけど、日常生活に追われてケアが出来ていないなどあればそんな時こそ是非、八潮市・三郷市・足立区の日の出整骨院にお越し下さい!!
我慢をし続けることに慣れるのは怖い事ですからね。

スタッフ一同心よりお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。