椎間板ヘルニアは腰痛の原因であることの多い症状です。

 

椎骨のあいだに挟まっている椎間板が部分的に外に飛び出してしまい、それが神経を圧迫することで腰や脚にまで激しい痛みや痺れが起こります。

 

重症な場合は、起き上がるのも、寝ているのもつらいという状態になることも。

そんなヘルニアは、病院にかかると薬物療法やブロック注射をおこなったり、リハビリなどで軽くなればよいものの、良くならない場合や日常生活に差しさわりがあるほど重症な場合は手術を勧められることも。

 

しかし、そこまで重症ではなく緊急性がない場合なら、できるだけ手術はせずに治したいと思うのものです。

 

そういったときには、整体や整骨院での治療を選ぶ方も多いでしょう。少しでも症状を改善させるよう、あきらめないで治療してみるのがよいでしょう。

椎間板ヘルニアや腰ばかりだけでなく脚にまで痺れや痛みがでる坐骨神経痛で悩んでいる場合、八潮市・三郷市周辺にお住まいなら、八潮駅すぐの日の出整骨院も選択肢の一つとして検討してみてはいかがでしょうか。

 

またヘルニアとまではいかないけれど、常に慢性的な腰痛を抱えているという方も、それ以上悪くしないうちに治すのがおすすめです。

 

http://hinode-seikotuin.com/