皆さんこんにちは。

つくばエクスプレス八潮駅から徒歩2分、

日の出整骨院の岡嶋です。

 

3月後半に入り、新生活へ向けて色々準備などをされて忙しいと思います。

4月に入ってそのバタバタが落ち着くと急に体の不調をきたしやすいです。

ぎっくり腰などが多い時期にもなりますので皆様体のケアはしっかりなさって下さいね。

さて、本日の患者様の話をしていきますね。

 

患者様のご紹介

 

●年齢、性別
30代 女性

 

●お悩み
腰痛や膝の痛み

 

●日常生活でお困りだったこと
抱っこをする際の腰の痛みや膝の痛み。

 

●治療
産後の骨盤矯正、全身を矯正する治療を行いました。

 

●経過
4回目の治療で腰の痛みが無くなり抱っこをする際にも痛みが出なくなりました。
また、歩いていた時、屈んだ時の膝の痛みも無くなりました。

 

その後の患者様は…?

今後は2週に1回のメンテナンスとして通われる形になりました。

この方のポイントとしては、「如何に休むか」でした。

 

産後のママさん達の体はボロボロの方が多いのですが、その中の1つに休めていないというのが有ります。

夜泣きで睡眠が中々取れず、日中は子供が寝たら家事を優先するような状態でまた夜は夜泣きで起きる…

この様な生活を繰り返し行っていたら体が壊れるのは当たり前です。

日中、家事をしなきゃという気持ちはわかるのですがそこを我慢して子供と一緒に昼寝をするという方法を取ってもらった結果、どんどん調子が良くなっていきました。

 

子供と大切な時間を過ごすためには先ずは自分が健康でいないといけません。

子供の前では常に元気な姿でいたいですよね?

疲れた顔、調子が悪い姿を子供の前で見せてしまったり

イライラした気持ちを当てたくないとわかっていても子供に当たってしまう…。

疲れが溜まると体の不調以外に精神的にも余裕が無くなってきます。

こう言った場合は体を休ませる、細かくいうと脳をしっかりと休ませる必要があるため日中の短くてもいいので昼寝が最適です。

 

前回お話しましたが、日常生活の環境を良い方に変えるという事にも繋がりますので

少しでも当てはまりそうであれば昼寝を導入して見てくださいね。

もしお身体の事で気になることや、悩みごとなどがございましたら、ぜひ八潮市・三郷市・足立区の日の出整骨院にご連絡下さい!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。