HOME | 対応症状 | ストレートネック

あなたは大丈夫?!ストレートネック

ストレートネックとは?

ゆるやかなカーブを描くのが正常である首の骨が、顔を前に突き出したような体勢を長時間続ける習慣によって、カーブが無くなり真っすぐになってしまった状態です。
 
ストレートネックになると、体重の約10%ともいわれる頭の重みが首の骨(頚椎)にまともにかかり、首周りの筋肉や神経にも大きな負担になります。

その負担は、筋肉の疲労につながり、首や肩のこりになってきます。首・肩こりも放っておくと、せきだけで首に痛みが走ったりすることもあるので、注意が必要です。
 
また、頭の重みで頚椎の関節と関節の間隔が狭まると、そこに存在する神経が圧迫されて、色々なな症状が出てきます。

例えば、頚椎の上の方が圧迫されてくると、以下の症状に繋がります。

  • 耳鳴り
  • めまい
  • 緊張性頭痛
  • 自律神経失調症

 
また、頚椎の下のほうが圧迫されてくると、首や肩のこり、腕や手のしびれが出やすくなります。さらに、頚椎の間にある椎間板が圧迫されて飛び出てしまい、頚椎椎間板ヘルニアになる場合もあります。
 
ちなみにストレートネックは、男性よりも女性や子どもに多く見られます。その理由としては、関節が男性に比べて柔らかい上に、筋肉量が少なく支える力が弱いため、骨格に悪い癖がつきやすいのだと思われます。
 
一方、男性は比較的ストレートネックになりにくいとは思われますが、異常を感じたときには、かなり状態が悪化している場合があります。
 

ストレートネックの原因とは?

まず日本人は元々農耕民族であることと、おじぎの文化もあるために前かがみになりやすい土台があります。
 
それに加えて現代では、パソコンやスマートフォンなどをよく使うことで、どうしても顔を前に出す体勢を取ることが増え、ストレートネックの増加が加速したと考えられます。
 

ストレートネックの一般的な対処法

牽引療法

椎間(頚椎と頚椎の間)を引っ張ることで広げ、硬くなった筋肉を伸ばす目的で行われます。

保存療法(理学療法)

マッサージをしたり電気を流したりして、首回りの筋肉をほぐして血行を促したり、痛みを和らげることを目的とした対症療法。

薬物療法

筋弛緩剤や鎮痛剤を処方して症状を感じにくくします。

日の出整骨院の考えるストレートネック

八潮日の出整骨院に来られる患者様の中には、上に挙げられた一般的なストレートネックへの対処を施したにもかかわらず、よくならないまま何とかしたいと思っていらっしゃる方もおられます。
 
一般的な対処では良くならなかった理由ですが、上に挙げられているどの方法もストレートネックの根本的な原因への対処をしていないからです。
 
なので、その原因にアプローチすることで、今までよくならなかった方も改善につながっていきます。
 
八潮日の出整骨院で考えるストレートネックの症状を引き起こす根本的な原因は、骨格のゆがみです。
 

  • 日常生活の悪い習慣による骨盤・骨格のゆがみが生じて、頚椎のカーブ(彎曲)がなくなる
  • 姿勢や血行が悪くなる
  • 骨格で支えきれなくなって筋肉への負担が増えると同時に硬くなる
  • 頚部の痛みや腕・手への痛みやしびれ

 
というスパイラルで症状が出てきます。
なので、私たちはこの根源から断ち切るための手助けをしていきます。
 
よい習慣が身に付き、骨盤・骨格のゆがみが改善・軽減して頚椎にかかる負担が緩和する
 

姿勢や血行が良くなる

骨格で身体が支えられるようになり、筋肉への負担が減り、柔軟になる
痛みやしびれを感じにくい・感じない状態になる
 
上記のような良い循環に変わっていきます。

ストレートネックの予防法は?

ストレートネックは、自然な首のカーブ(彎曲)をイメージして姿勢をとることで予防していきましょう。
 
そしてこれからお話しする3つのポイントを実行していただけると、肩こりや首の痛みは軽くなっていきます。
 

体勢を変える

パソコン作業であれば1時間、スマホを見るのであれば30分程度の時間が経ったら一旦中断して、天井を見上げたり首を回すなどしながら負担のかかっていた状態をリセットしましょう。
 

肩を開き肩甲骨を動かす

肩こりや首の痛みのカギになるのは肩甲骨です。首や肩、腕の筋肉が連結しているので、肩甲骨の動きが悪い方は、腕が上がりづらくなって肩こりになりやすいです。特に肩が内側に巻き込んでいるような、いわゆる「内旋肩」になってしまっている方は肩甲骨の動きが悪くなります。
 
これらを改善するためには肩甲骨を動かすのですが、ただ腕を回すだけでは肩甲骨は動きません。後ろ回しに、胸を張って肘を90度くらいに曲げながら後ろに引くようにします。この時、手のひらが身体の外側に向いていると肩甲骨と肩を両方動かすことができます。
 

ストレッチをする

バスタオルを丸めたものを首の後ろに当たるようにして、あお向けで寝ます。5~10分程首にカーブのある状態にしてあげることで簡単なストレッチになります。良い高さで調節できれば、これが就寝時の枕にもなります。
 
どれも簡単なものですが、コツコツと毎日続けることが大事で、体が楽になって自分自身が助かると思いますので、まずは効果を感じるまで続けてみてください。

ストレートネックでお困りの方へ

我々八潮日の出整骨院は少しでも多くの方が、イキイキと過ごせるようにしていくお手伝いをしたいと思っております。
 
痛みをごまかす治療ではなく八潮日の出整骨院で受けていただける骨格の矯正によってお身体が根本からよくなる感覚を味わってみませんか?
 
お身体が楽になったからいろいろできるようになった、したくなったという声を聞かせてもらいたいです!
 
どんどんつらくなっていくものだと諦めている方、私たちと一緒にお身体を再構築して再び快調な状態を呼び起こしてみませんか?

埼玉県八潮市×接骨・整骨部門
埼玉県八潮市×整体部門
埼玉県八潮市×カイロプラクティック部門
  • 日の出整骨院
   ホーム
   初めての方へ
   スタッフ紹介
   アクセス
   料金表
   LINE予約
   求人情報
   整骨院と整体院の違い
   骨盤矯正
   猫背矯正
   骨格矯正
  • 交通事故対応
   交通事故治療
   むちうち治療
   後遺症治療
   慰謝料
   弁護士の紹介
   バイク事故
   追突事故
   人身事故
   自損事故
   労災保険
  • お悩み一覧
   肩こり
   腰痛
   ぎっくり腰
   頭痛
   寝違え
   五十肩
   膝の痛み
   ヘルニア
   坐骨神経痛
   むくみ
   ストレートネック
   スポーツ障害
   自律神経失調
   不眠症
        冷え性
LINE
料金表