こんにちは!つくばエクスプレス線八潮駅から徒歩2分、日の出整骨院の小黒です。
さあいよいよ5月も終盤になりましたね!
みなさんゴールデンウィークの休みを明けて仕事や家事、学校が始まってから数週間、どうお過ごしでしょうか?

私は先日、久しぶりにパワースポットを求めて栃木県の日光市に行ってきましたよ!
まずは、愛車に乗っていろは坂を上って中禅寺湖!次に涼を求めて華厳の滝!
自然のダイナミックな姿に圧倒されて身が研ぎ澄まされた感覚になりました。気持ちいいですよ!

次は日光東照宮にも行ってまいりました。
境内の敷地は広大でお目当ての「眠り猫」の所にたどり着く頃には、砂利道で足腰が疲れ果ててしまいました。
名物の「湯葉料理」や「お蕎麦」「とろろ飯」を食べて疲労回復!
元気を沢山もらえた旅になりました(^o^)/
今度はゆっくりして温泉に行きたいと思います。

さてさて、今回は「五月病」のお話しをしていきたいと思います。
五月病になるとどのような症状が具体的に現れるのでしょうか?

五月病の症状

・何をするにもやる気がおきない
・何だか不安感でいっぱいになる
・塞ぎ込むことが多くなる
・思考がネガティブになる
・カラダがだるい
・思考力が低下する
・集中力が低下する
・頭痛
・腹痛
・食欲不振
・疲れやすい
・なかなか寝付けない

五月病とは、新しい環境に適応できず様々な精神的な症状が現れることが多いです。
新しい環境で何とかやっていこうと、初めの1ヶ月は、気合いで持っていたものが、ゴールデンウィークなどの大型連休を挟むことで辛うじて繋いでいた気持ちがプツンと切れてしまうような悩みを抱えていると五月病になりやすいそうです。
結局のところ、直接の原因は「大きなストレス」によるものになります!
ここで簡単にストレス解消させるポイントをあげていきたいと思います。

ストレス解消のポイント

・しっかり睡眠をとる
・栄養バランスのいい食事をとる
・友達と話したり一緒にご飯を食べる
・好きな事をしてストレス発散をする

ストレスは、環境や人間関係からなるものもありますが、「栄養不足からくる肉体的なストレス」ものもあります。
そこで、ストレス解消に効果のある食べ物を積極的に摂ってみましょう!

・ビタミン B1
→ビタミン B1が不足すると疲れやすくなったりイライラします。
→豚肉、大豆、玄米、ウナギ

・ビタミンC
→ストレスを感じるとビタミンCは、失われてきます。ビタミンCは、1度に多く摂取しても体内に蓄積されないので、毎日かかさず摂ることがポイントです。
→ピーマン、ブロッコリー、レモン、イチゴなど

・カルシウム
→カルシウム不足になると、神経が興奮しイライラする原因になります。
→乳製品、小魚、小松菜、モロヘイヤ、切り干し大根など

・マグネシウム
→マグネシウムも不足してくると、神経が興奮してイライラが増します。マグネシウムには元来神経を鎮静化する作用がありますので積極的に摂りたいところです。
→玄米、乾燥ワカメ、丸干イワシなど

以上です。五月病の対策として、リフレッシュで出かけるのも良し!食べ物で摂取するのも良し!
さまざまな解消法があります。
ぜひご自身にあった方法で乗り切ってくださいね!

また、八潮駅から徒歩2分の日の出整骨院は、治療として「自律神経調整」も得意としています。
首肩まわりの辛さもスッキリ!オススメです!!
ぜひともご相談くださいね!

根本から改善します

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 田中が監修しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。