八潮市大瀬・茜町・伊勢野に交通事故の後遺症治療が得意な整骨院があります。

八潮駅の日の出整骨院は骨格矯正の整体施術を中心にした治療が特徴の整骨院です。

交通事故にょる主な怪我「むちうち」

交通事故の後遺症の代表はむちうち症です。

むちうちは、事故の瞬間に体がムチのようにしなって起きる後遺症なのでこう呼ばれています。

正式な傷病名は頚椎捻挫や頚椎挫傷、外傷性頚椎症候群といいます。

むちうちの症状で有名なのが、打撲など交通事故の外傷が治った後に続く腰痛です。

このむちうち腰痛は、事故の瞬間に衝撃を受けて歪んだりずれた骨盤や腰椎に由来しています。

急停車などで骨盤や腰椎がムチ状にしなってずれたり歪むと、筋肉や靭帯も損傷して腰痛が起こります。

このむちうち腰痛は呼格や関節のずれ・歪みに起因しているので、シップや単なるマッサージでは根本改善ができません。

リラクゼーションのマッサージなどで、痛みのある腰をマッサージしてもらうと大変気持ちがいいのに、施術が終わったらまた痛みがぶり返すのは原因を取り除く施術になっていないためです。

根本治療の日の出整骨院

埼玉県八潮市大瀬・茜町・伊勢野の日の出整骨院では、交通事故後の腰痛が続く患者さんに対しては最初に全身の骨格や関節の状態を丁寧に検査しています。

痛みのある場所だけではなく、別の場所に歪みやずれが生じてむちうち腰痛を引き起こしている症例も少なくないためです。

歪みやずれの箇所がわかったら、鍼灸治療や手技、温熱治療などを組み合わせてずれや歪みにアプローチをしてバランスを整えます。

骨格の歪みやずれがなくなることで、筋肉や靭帯にかかっていた負担もになくなってむちうち腰痛が根本から改善されます。

交通事故の後遺症といっても、その程度や症状はさまざまなものです。

八潮市、三郷市、足立区の日の出整骨院では数多くの交通事故治療実績があります。

どんなお悩みでもお気軽にご相談くださいね。

 

交通事故の実績地域NO.1 八潮駅、六町駅、北綾瀬、北千住の日の出整骨院

交通事故施術

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 田中が監修しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。