八潮市八潮駅の日の出整骨院は、交通事故の治療に強い整骨院です。

交通事故治療では特に後遺症の根本治療が得意で、骨格矯正の整体で根本からの改善をしています。

 

交通事故の後遺症の代表はむちうち症ですが、むちうちでは交通事故の瞬間の衝撃でずれたり歪んだ骨格や関節が筋肉や靭帯を傷めたり神経根を圧迫していろいろな症状を引き起こしています。

 

むちうちで一番多いのは捻挫タイプで、ずれた骨格が筋肉の炎症を起こして怪我が治ってからも腰痛や首の痛みが残ります。

また骨格のずれが神経根を刺激すると、しびれや坐骨神経痛などの症状が見られます。

 

さらに神経根の圧迫がひどいと、自律神経系統にも影響することがあります。

自律神経は心身を健やかに保つために必要なホルモン分泌を担当する神経です。

よって、この神経が骨格のずれの影響を受けると、さまざまな自律神経失調症状が発現します。

むち打ち症には様々な種類がある

むちうち症にはこのようにいくつかのタイプがあり、自律神経失調症タイプのむちうちはバレリュー症候群と言われます。

バレリュー症候群のむちうち症では、肩こりやめまい、頭痛、不眠といった交通事故とは一見関連性に気づきにくい症状も見られるのが特徴です。

 

むちうち腰痛やバレリュー症候群の肩こりは、骨格の歪みやずれからの筋肉の炎症や自律神経系統の乱れにより発症しているので、単なる肩こりや腰痛マッサージなどのリラクゼーションでは改善できない肩こり・腰痛です。

 

八潮市八潮駅の日の出整骨院では、交通事故によるむちうち症の根本原因である骨格の歪み・ずれにアプローチして取り除く骨格矯正整体でマッサージでは治らないむちうち腰痛や自律神経失調症状の肩こりを根本改善しています。

 

ゆがみ矯正専門院

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 田中が監修しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。