八潮市八潮駅の日の出整骨院は、各種保険取り扱いの交通事故専門整骨院です。
日の出整骨院では、急性期の治療とともに交通事故の後遺症の根本治療に強く骨格矯正の整体をメインに施術しています。
交通事故の後遺症でよく知られているのは、一般にむちうち症と言われる腰痛や首の痛みです。
しかし後遺症にもいろいろなタイプがあります。
原因は事故の瞬間に体に大きな衝撃があって頸椎・腰椎・骨盤などがずれたり歪むことなのですが、そのずれが筋肉や靭帯の損傷をもたらすと腰痛などの捻挫型の痛みとなります。
また、骨格のずれや歪みが神経根にとって刺激となるとピリピリした坐骨神経痛やしびれが主な症状となる神経根タイプの後遺症に分類されます。
加えて、骨格を形成している個々の骨の間には、クッションのように椎間板という組織が存在します。
高速事故など衝撃の大きい事故で骨格が大きくずれてしまうと、骨の間から椎間板が飛び出してしまうケースがあります。
飛び出した椎間板が神経根を圧迫すると、ひどい首の痛みや歩けないほどの腰痛を伴うヘルニアの後遺症となります。ヘルニアは、部位によって頚椎ヘルニアや腰椎ヘルニアと呼ばれ深刻です。
このように交通事故の後遺症にはいろいろなタイプがありますが、原因として根底に骨格や関節のずれ・歪みがあるので単なる腰痛マッサージや湿布の類では根本改善できません。
八潮市八潮駅の交通事故整骨院の日の出整骨院では、後遺症の根本原因を取り去る骨格矯正整体でいろいろな後遺症を根本から治療しています。
※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 田中が監修しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。