レントゲン写真で首の骨が真っ直ぐに見えるのがストレートネックです。

本来頸椎は緩く湾曲をしているのが正常なのですが、ストレートネックでは湾曲がなくなってしまっている状態です。

姿勢の悪さ、猫背などが原因になっていることが多く、パソコンやスマートフォンを使用する機会が多くなった現代では、ストレートネックをうったえている人は非常に多くなっています。

また、頚椎ヘルニアからストレートネックを発症することもあります。

頸椎は頭の重さを支えなければいけないとても重要な部分です。

ストレートネックになると、首の痛み、肩凝り、頭痛、めまい、手のしびれ、吐き気、脱力感などのさまざまな症状が起こったりします。

中にはこういった症状がまったく出ない場合もあるので、自分がストレートネックであることを気づかない人もいます。

症状が辛いようなら整骨院や病院などで治療をしてもらうことをおすすめします。

八潮市、三郷市の整骨院、日の出整骨院では、ストレートネックを改善する整体をおこなっています。

頸椎の歪みを矯正することで、骨の本来の位置を正しい場所に戻します。

日の出整骨院は、八潮駅から徒歩2分というアクセスの良いところにあります。

ぜひ八潮駅日の出整骨院におまかせください。

https://hinode-seikotuin.com/

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 田中が監修しています