交通事故後の後遺症治療は早めに受けることが肝心です。

不調を感じつつも、ひどく悪いわけではないからという理由で、整体や整骨院に通うことを、後回しにしてしまうケースが多いのですが、その場合、いつまでも治らず治療が長期化してしまうこともあります。

交通事故の代表的な怪我は、むちうちです。

命に関わることもある交通事故では、むちうちの場合「この程度ですんでよかった」と思われがちです。

しかしむちうちとはいっても、軽度なものから重度なものまでさまざまです。

なんとなく首が痛い、という程度から手足の痺れ、また不眠やめまい、倦怠感などの自律神経失調症のような症状までが、むちうちが原因で起こることがあります。それだけでなく重い症状の場合、手足が麻痺したり知覚障害や歩行に支障がでることも。

軽度であるからといってむちうちを放っておくと、気温・湿度の変化により、症状が出たり出なかったりというすっきりしない状態が続いてしまうことがあります。

また一見むちうちと関係ないように思えても、後になってから腰痛が出る場合もあります。

八潮近辺で交通事故治療をおこなっている整骨院には日の出整骨院が八潮市にあり、骨格全体を調整してくれる骨格矯正が可能な整骨院です。

八潮市の交通事故治療・骨盤矯正なら日の出整骨院

交通事故

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 田中が監修しています