八潮市八潮の日の出整骨院は交通事故整骨院です。

 

交通事故治療では特に後遺症の根本治療が得意で、リバウンドしないむちうち後遺症治療に定評があります。

 

交通事故の後遺症で多いのは、やはりむちうちです。

 

むちうちは、その名の通りに事故の瞬間に大きな衝撃を受けて骨格や関節がしなってずれたり歪むことから起こる後遺症です。

 

追突や急停車の時、体は大きくしなり骨盤や頚椎・腰椎といった関節骨格が無理に振られてずれや歪みができます。

 

このずれや歪みが筋肉や靭帯を引っ張ったり、神経根を圧迫することで痛みや坐骨神経痛、しびれなどの症状が見られるのがむちうち後遺症の特徴です。

 

むちうちは、自動車どうしの事故では追突事故で多く発症してその程度の重篤というデータがあります。

 

このことは、後ろ側からの衝突では特に衝撃が大きいことを示すものです。

 

しかし、むちうちは自動車どうしの事故だけではなく自損事故でも発生する可能性があります。

 

例えば後進で車庫入れ中などに建物に衝突すると、追突事故と同様に大きな衝撃がありますからやはり骨格関節のずれ・歪みから後遺症が発現します。

 

八潮市八潮の交通事故整骨院日の出整骨院では、骨格矯正整体でむちうち後遺症を根本治療しています。

 

骨格矯正は骨格や関節のずれや歪みを取り除いてバランスを整える整体です。

 

原因にアプローチするので、ぶり返しのない根本改善が可能です。

 

https://hinode-seikotuin.com/