皆さんこんにちは!
つくばエクスプレス八潮駅から徒歩2分♪
日の出整骨院の今泉です!

9月は残暑が厳しいという予報はどこへやら、台風一過で暑くなった以外はスッキリしない天気のままお彼岸を迎えそうですね。
寒暖差や気圧の高低によって、お身体の調子を崩される方が例年になく多いです。こういう時は自律神経の乱れから内臓の働きが落ちて血流も悪くなり、おへその下あたりが冷たくなっている場合があります。
腹巻きなどを使って保温性を高めたり、場合によっては貼るカイロを衣類の上からおへその下に貼って機能をさせたりも有効ですので、まず一度おへその下に触れてみて、冷たくなっているかどうか確かめてみてはいかがでしょうか?

今月は腰が回復して富士山に登れるまでになった方を紹介いたします。

患者様のご紹介

◎年齢、性別
Yさん 女性 20代半ば

◎お悩み
腰の痛みで日常生活がままならない。

◎日常生活でお困りだったこと
接客の立ち仕事に従事しているが、長時間立っていることが大変つらい。
家から駅までの10分弱の時間、自転車に乗っているのが痛くてつらい。

◎治療
全身矯正を施しました。

◎経過
10代の頃から腰に痛みを訴えることが度々あって、整骨院での治療もたくさん受けてきたそうですが、一時的に痛みを感じなくなって、しばらくそのまま過ごしてまた痛くなって治療し始めるというサイクルだったそうです。

今回立ち仕事がこなせない状態になり、職場の先輩からも姿勢がおかしい、歪んでいるという指摘を受けたのがきっかけでお越しになりました。
その歪んでいると言われる状態をまず知っていただきたく、姿勢の写真を撮って今のお身体がどんな骨格になっているかを確認してから全身矯正を施しました。

まずは自転車に楽々乗られるようになりたい!という願いだったので、写真で見えた骨盤の後ろへの傾きを改善して、骨盤が立つようにバランスを整えることに重点を置いて矯正をおこないました。
すると、初回の終了後から座りやすい・立っていて痛みが少ないという実感を持ってもらえました。2回3回と矯正を重ねるごとに痛みが無くなっていき、自転車に乗るのはもちろんのこと、立ち仕事も難なくこなせるようになりました。職場の先輩にはお尻が前より上がったと言われるまでになり、ついには余暇で山登りに行きたいと言われるまでになりました。

その頃にはお身体の不調な部分がほぼなくなっていたので、自信を持って登山へと送り出しました。
その登山が日本一の富士山だったのですが、無事登りきり帰ってきました。

今後について

◎今後の治療方針
仕事にプライベートに充実した状態にまで回復しているので、それが長く続けられるように10日~2週間に1回程度のメンテナンスを続けて好調をキープしていただきたいとお伝えしてあります。

◎この患者様を通して考えること
最初は痛みが生活に支障をきたしていたので、まずそれを取り除くところからでしたが、周りの人の変化に対してのコメントや、自分が調子よい状態ならしたいことなど欲求があふれるようになっていきました。
つらいところから抜け出したいという気持ちはもちろん大事ですが、こうなりたいこんなことしたい!という心からの欲求はもっと大事です。

我々は、そういったお気持ちを引き出していけることに喜びを感じながら治療にあたっております!
もし今調子が悪いからできないけれど、本当はこんなことをしたいと思っている方がいらっしゃったら、ぜひ八潮・三郷・足立区の日の出整骨院にご一報ください。何かしらお力になれるように頑張ります!!

根本改善

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 田中が監修しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。