皆さんこんにちは。

つくばエクスプレス八潮駅から徒歩2分、
日の出整骨院の岡嶋です。

最近めっきり冷え込んできましたね。
乾燥も酷かったのか先週は喉を痛めてしまい、全然声が出せませんでした。。

うがい、手洗いだけではなく寝る時の湿度にも気を配ってあげて下さいね(^^)

さて、今回のお話は痛めた側だけに原因はないというお話をしようと思います。
いったいどういう事?と思われると思いますが、それは後ほど説明しますね。

患者様のご紹介

●年齢、性別
Nさん 40代 女性

●お悩み
右股関節の痛み

●日常生活でお困りだったこと
最初は仕事中のみの痛みが日常生活で歩くだけでも痛みが出てしまい歩けなくなってしまうのではないか…というお悩みでした。

●治療
全身を整える治療の他、右側の骨盤周りの歪みを整える手技を行いました。

●経過
3回程の施術で日常生活では問題なくなるまで回復されましたが、仕事の時のみ起こる違和感や軽度の痛みが残ってしまいました。

それまでの治療では痛みが出ている右側をアプローチする事が多かったのですが、考え方を変更し全身を整えた後、左の骨盤を整える治療に時間をかけることにしました。

結果、残っていた違和感や痛みが無くなって調子が良くなりました!と患者様から嬉しい言葉を頂きました。

その後

週に1度の治療をされていた患者様でしたが、これからは来院頻度を落とし痛みの再発がない様にメンテナンスのために通院する形になりました。

どうしても痛い場所ばかりに目を向けがちですが、お身体というのはその人の生活習慣にもよりますが右側左側に等しく負担がかかっている事が多いです。

今回のケースでは、左側が動きにくくなっていた事による負担を右側の股関節が肩代わりしていた形になり右側に痛みが強く出ていました。

なので右側だけの調節ではなく、左側の歪みを取り体を動かし易くしてあげる事で完全な回復に繋がったという事でした。

なので「私痛いのは反対側なのにどうして反対側もやるの?」と思うかもしれませんがこういった左右のバランスを整えるのにはとても意味があるんですよ!

もしお身体の事で気になることや、悩みごとなどがございましたら、ぜひ八潮・三郷・足立区の日の出整骨院にご連絡下さい!

 

根本から改善します。

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 田中が監修しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。