皆さんこんにちは。

つくばエクスプレス八潮駅から徒歩2分、

日の出整骨院の岡嶋です。

 

今年も残す所、2週間になりましたね。

クリスマスにお正月に大掃除…色々とイベントが盛り沢山ですね(^^)

僕は毎年、年末は地元の友達と浅草で集まり鍋パーティをやってから初詣に行く・・・という流れを繰り返しています。

今思えば年に唯一夜通し遊ぶ日ですね。

20代前半の時は結構夜通ししてても平気だったんですが、今はそんなことをする気も起きないのは社会人として成長したからなのか

単に体力がなくなったせいなのか・・・。

前者であってほしいですね笑

 

さて、今日のブログ内容に移っていきたいとおもいます。

 

●年齢、性別

Nさん 30代 女性

 

●お悩み

腰の痛み

 

●日常生活でお困りだったこと

育児や家事など日常生活に支障が出てしまう。最近は料理をしている時など立っているだけでも辛い。

 

●治療

お話や検査をしてる段階で首の動きが悪かったので聞いてみると、

腰を痛める前に首を痛めてしまい前に倒す動作が辛いという症状がある事を教えて貰いました。

問診票には大分動ける様になったから記入しなかったらしいです。

なので、全身を整える治療の他に首の動きを出すために肩甲骨も同時に治療をしました。

 

●経過

施術2回が終わった時点で腰痛はほぼ改善され、首の動きもスムーズになりました。

 

●その後

今後は症状の再発を防ぐためにもメンテナンスとして通院していく形になりました。

体は繋がっているのは前回や前々回でお話したと思いますが、首と腰の動きには連動性があります。

実際に動かしてもらえばわかるのですが、首を前に倒すと腰というのは後ろに行きます。

逆に後ろに倒すと頚は前に行きます。

右に倒すと左に行きます。

左に倒すと右に行きます。

 

首の動きが悪くなると、前後左右に倒す動き自体は出来ますが、通常よりも腰の動きが多くなってしまうんです。

首をカバーしようとしてしまうんですね。

なので今回の患者様はまさに首を痛めて動きが悪くなってしまって、腰が過剰に動いてしまって起きた腰痛だったのです。

似たような症状をお持ちの方は一度首を疑ってみてくださいね!

もしお身体の事で気になることや、悩みごとなどがございましたら、ぜひ八潮・三郷・足立区の日の出整骨院にご連絡下さい!

カラダを根本から改善します※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 田中が監修しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。