夏バテ予防

小澤潤也

皆さんこんにちは!
つくばエクスプレス八潮駅から徒歩2分!日の出整骨院の小澤です。

8月に入り、かなり暑い日が続いていましたがお盆は比較的涼しく過ごしやすかったですね!

皆さんはお盆休みは何処か行かれましたか?私は、長野に蕎麦を食べに行って来ました!
やはり夏は冷たい蕎麦が美味しいですね!

しかし!暑いからといって簡単な物や偏った食生活をしていると夏バテになりやすくなってしまいます!

夏バテは猛暑の野外から、エアコンで冷えた室内に戻るときなどの急激な温度差で体力を消耗して夏バテになったり、さらに冷房の効きすぎた部屋にいると、そのストレスから自律神経がうまく働かなくなりやすく、加えて、自律神経の変調が胃腸の不調や全身の倦怠感、さらには食欲不振を招き、夏バテを引き起こすと言われています。

気温もそうですが湿度が高くなると汗を出しにくくなり、身体の中に熱がこもりやすく体温調節ができなかったり、汗をかきすぎて水分不足でもなったりします。

なので疲労回復に効果的な玄米、豚肉、ウナギ、豆類、ねぎ、山芋などの良質なたんぱく質、高エネルギー、高ビタミンの食材をしっかりとり入れましょう予防していきましょう!

さて、今回も私が担当させて頂いている患者さんのお話をしていきますね。

患者様のご紹介

肩こり

●年齢、性別
50代男性

●お悩み
朝起きる時に背中や頚部の痛みが強くなったり、頭痛が出るようになった。

●日常生活でお困りだったこと
お仕事などで下を向くことが多く影響がでてしまう事や趣味のゴルフなどが楽しめないとのこと。休日などにしっかりと休めないのも辛い

●治療
全身の矯正をしました。

●経過
4回の治療での背中や頭痛はなくなり、現在は、お仕事で負担がかかりやすいのでメンテナンスとして治療を継続中です。

この方のポイントとは

ポイント

この患者さんは、慢性的な肩こり背中の痛みで来院されていました。

お仕事中やリラックスするときにに頚の違和感や痛みがあり、4回目の治療で頚の痛みは少なくなり7回目で動きやすくなったり目線が上がるようになっていました!

 

最近はメンテナンスとして2週に1回治療を受けて頂いて、更に身体を支えやすくするためにインナーのトレーニングもやってもらっています。

集中治療が明けてお仕事に影響がでないように予防や、ゴルフなどで動きやすい状態を目指すために定期的に通って頂いています。

 

今では調子も良くなり、頚が痛いときは背中を丸めてしまうため目線が下がりやすく肩こりも出てきてしまったのですが、今は目線が上げやすいので姿勢も良くなり、患者さんとゴルフのフォームなどを見直しているところです!

 

ストレッチストレッチなども習慣にすると身体にとってはすごく良いものになります。

朝、昼、晩など定期的に動かすのが理想ですが、1日の疲れをリセットする意味でも寝る前に軽くストレッチをすると翌日の疲労感や睡眠不足になりにくくなります。

夏が終わりを迎えようとしてますが、気温の差がまだ激しいのでしっかりとお体のメンテナンスをしていきましょう!

 

もしお身体の事で気になることや、悩みごとなどがございましたら、ぜひ八潮市・三郷市・足立区の日の出整骨院にご連絡下さい!

肩こり

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 田中が監修しています