HOME | 対応症状 | 坐骨神経痛

立っていられない…、座っていられない…。
痛み止めを飲むしかなかったつらい坐骨神経痛の症状の原因を徹底改善!

坐骨神経痛は、慢性的な腰痛がひどくなってしまった場合や、椎間板ヘルニアから引き起こされることが御座います。
 
痛みだけではなく痺れや麻痺なども出てきてしまい日常生活にも大きな支障をきたすことが御座いますので、気になる症状が御座いましたらお早めに八潮市、八潮駅の日の出整骨院へお越しください。

坐骨神経痛とは

こんなお悩みはありませんか?
お尻から足先にかけてビリビリしびれる
お尻や脚に痛みがあり、歩きづらい
歩いていると痛みが強くなり、立ち止まってしまう
 
こういった症状の方は、坐骨神経痛の疑いがあります。
 
坐骨神経は、
腰や仙骨(骨盤の後面)から出ている神経が束になっている人体の中でも一番太い神経です。
お尻から太ももの後ろを通って、足先の方まで伸びています。
 
坐骨神経痛はこの神経線維になんらかの異常や、圧迫などがある事によって広範囲にシビレや痛みなどの症状をもたらしてしまうものです。
 

坐骨神経痛が引き起こす症状

坐骨神経痛を引き起こす代表的な疾患が、以下になります。
・腰椎椎間板ヘルニア
・腰部脊柱管狭窄症
・腰椎分離すべり症
・梨状筋症候群
ヘルニアや狭窄症などは何となく名前は聞いたことがあるのではないでしょうか?
 
脚の痛みを訴えて病院を受診すると、
坐骨神経痛と一緒にこれらも診断されることがあります。
そういった場合、手術をしないと治すことができないと言われてしまう事もあります。
 
ですが、実際ヘルニアなどに対して手術を行い、異常を起こしている部分を取ったとしても体の根本的な解決にはなっておらず、ヘルニアなどの再発からまた坐骨神経痛を引き起こしてしまう可能性があります。
 
また、手術をしなかったとしても、
痛み止めの薬やシップを出されただけで飲んでいる間はいいけれど、
薬を飲んでいない時は痛みが出てしまうなんて言う事もよくあります。
 
これも薬で症状を誤魔化しているだけで全く根本的な解決になっていません。
 
坐骨神経痛やヘルニアなどに対して正しい知識を持っていないと、
こういった状況を続けてどんどん体を悪い循環にはめ込んでいってしまう形になります。
 
ただし、手術が全く意味がないというわけではありません。
最近では病院側からヘルニアなどの手術をした後に再発するリスクがあることを先に伝えてくれる病院もあるようです。
 
正しく知識を持って、自分にとってどんな事をするのが一番いいのかを知りましょう。
 

坐骨神経痛になってしまう本当の原因って?

腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症は、腰骨付近でヘルニアになってしまった部分や背骨のゆがみが、神経の束を圧迫してしまう事によって坐骨神経痛が起こります。
 
梨状筋症候群は、お尻にある梨状筋という筋肉が作るトンネルを坐骨神経が通り抜ける際に、トンネルが狭くなることで圧迫が起き神経痛を起こします。
 
一見すると、圧迫を起こしているところを解いてあげればいいという風に見えますが、それではそもそも圧迫が起こる原因を取り除けていません。
 
病院で行われるブロック注射や薬の処方(痛み止め、筋弛緩薬など)、一般的な接骨院などで行われる筋肉へのマッサージや電気治療などがこれに当たります。
 
これらはただその場所だけを緩めているだけなので、その場では気持ち良かったり、症状が軽くなったりするのですが結局ぶり返してしまいます。
 
それどころか症状の進行を止めることすらできないので、徐々に悪化してしまう可能性もあります。
 
では、そもそも坐骨神経の圧迫を引き起こしてしまう本当の原因はなんでしょうか。
 
それは生活習慣の乱れからくる、骨格のゆがみです。
特にこんなことはありませんか?

  • デスクワークや運転業のため一日中座りっぱなし
  • 立ち仕事のため一日中立ちっぱなし
  • 重たいものを運ぶ作業が多かったり、ずっと同じ姿勢で作業をする
  • 体を動かす習慣がない

 
同じ姿勢や同じ動作ばかり、休日もごろごろしていて座りっぱなしだったりして体を動かすことが少ない…
 
このような生活習慣が続いてしまう事で以下のようなことが体に起こってきます。
 
・いつも同じ筋肉や骨に負担がかかる
・悪い姿勢が体に馴染んでしまい、骨格のゆがみが定着してしまう
・使っていない筋肉や関節が弱ってしまい硬くなる
 
そうなった結果として、
負担がかかり続けた椎間板にヘルニアが起こったり、
梨状筋が硬くなり、神経が通るトンネルが狭くなったりしてしまうのです。
手術などをしても再発してしまう可能性がある理由はここにあります。
 

坐骨神経痛を改善するために本当に必要な事

それらを根本的に解決していくために私たち八潮市の日の出整骨院で行っている治療が、ゆがみを整える骨格矯正です。
 
私たちは根本的な原因を見つけていくために国家資格を持った施術スタッフ全員が、

  • お一人お一人に合わせて細かく症状やお体・日常生活のことをヒアリング
  • 表面的な原因以上のものを探すための理学的検査(筋力検査・可動域検査・神経症状検査など)
  • 八潮日の出整骨院独自の姿勢分析検査

を行っていきます。
 
また、坐骨神経痛だからと言って必ずしも原因が腰や骨盤周りだけにあるとは限りません。
 
生活習慣を見ていくと、人によっては肩や首などに問題があって全身のゆがみが起こり、坐骨神経痛につながってしまっている方もいらっしゃいます。
 
そのため私たちの骨格矯正も腰や骨盤だけでなく、首・肩・肩甲骨・背骨・骨盤・股関節・太もも…と全身をくまなく調整していき、全体的な体のバランスを整えていくように行っていきます。
 

坐骨神経痛でお悩みの方へ

八潮市日の出整骨院では、坐骨神経痛でご来院頂いた患者様の90%以上が、お体の改善を感じて頂けています。
 
また、私たちとしてもより多くの患者様に症状の改善を感じて頂きたいのと、
改善してからもその良い状態をずっと保って日々を送っていきただきたいという想いのもと、その人に合わせた生活習慣の指導、運動やストレッチなどのセルフケア指導を行わせていただいています。
 
あくまで本当の解決は、生活習慣の改善にあるからです。
 
また院内でも体幹の筋肉を鍛えてより骨格のバランスを保ちやすくするトレーニングメニューも用意しています。
 
生半可なその場しのぎではなく、本気で坐骨神経痛を根本から治したい!という方。
 
八潮日の出整骨院では国家資格を持った施術スタッフが、痛みの原因の原因を見つけお一人お一人に合わせた施術・治療プランをご提案させていただきます。
 
あなたに本当に必要な治療を一緒に見つけていきましょう!

埼玉県八潮市×接骨・整骨部門
埼玉県八潮市×整体部門
埼玉県八潮市×カイロプラクティック部門
  • 日の出整骨院
   ホーム
   初めての方へ
   スタッフ紹介
   アクセス
   料金表
   LINE予約
   求人情報
   整骨院と整体院の違い
   骨盤矯正
   猫背矯正
   骨格矯正
  • 交通事故対応
   交通事故治療
   むちうち治療
   後遺症治療
   慰謝料
   弁護士の紹介
   バイク事故
   追突事故
   人身事故
   自損事故
   労災保険
  • お悩み一覧
   肩こり
   腰痛
   ぎっくり腰
   頭痛
   寝違え
   五十肩
   膝の痛み
   ヘルニア
   坐骨神経痛
   むくみ
   ストレートネック
   スポーツ障害
   自律神経失調
   不眠症
        冷え性
LINE
料金表