PCヘッダー
スマホヘッダー
 
コロナ対策

HOME | 対応症状 | 腰痛

なぜ?日の出整骨院の施術は
腰痛への効果を実感できるのか?

腰を抑えている女性画像
整体の評価画像

腰痛整体の評価 八潮市No.1
エキテン・ Googleマップの口コミ数1位の評価をいただきました!
体験者様からの声画像

※施術の効果は個人の感想であり、効果を保証するものではありません

全国で活躍中の先生からも評価されています!

推薦文画像

腰痛でこのようなお悩みはございませんか?

☑ 長時間座っていると腰に違和感や痛みが生じる
☑ 腰の痛みでデスクワークがつらい
☑ 何もしていなくても常に腰が重い
☑ 整形外科や整骨院などを受診したが、異常がないと診断され、まともな治療を受けられなかった
☑ 腰痛により、コルセットが手放せない
☑ 腰の痛みで起き上がれないときがある。
☑ 子供を抱っこできないほど腰が痛む
☑ 痛み止めやマッサージなど一時的な処置ではなく、腰痛を根本的に治す治療を受けたい
☑ 腰痛で眠れないことがある
☑ 試行錯誤したが改善せず、腰痛とは一生の付き合いだと諦めている

 
日の出整骨院にお任せください画像

日の出整骨院はあなたのその症状に寄り添います

日の出整骨院では、
八潮市内外からお越しいただいた方が
 
腰痛の苦しみから解き放たれて笑顔になるとき、
次のようなお言葉をかけてくださるときがあります。
 
『初めからここに来れば、腰痛に悩む必要がなかったのに!』
 
患者さまの「笑い声、楽しげな会話」が響くとき
それが私たちにとってもうれしい瞬間です。
 
また
日の出整骨院では、別のところで、受診し治療を受けたが
改善がみられず、お越しになる方が多いです。
 
ではなぜ
別の医療機関を受診してもお悩みが解消されないのでしょうか?
 
そこで
当院にお越しいただいた方にお悩みを聞いてみたところ
 
『腰痛の治療をしたが、痛みが解消しない』
『腰痛の治療により一時的には痛みが解消したが、またすぐに再発する』
 
こういったお悩みを抱え、お越しになる方が大変多かったのです。
 
そのため
腰痛治療に関するいろいろなお問い合わせを日々多くの方にいただいております。
 
また
『これまでにどういった処置を受けられましたか?』
 
このようにお伺いすると
ほとんどの方が、同様の処置を受けたとのお答えをいただきます。
 
ほとんどの方が、整形外科や整骨院などを受診されています。
 
しかし、
治療後も腰痛は改善されず、繰り返してしまうという悩みを抱えたままとなります。
 
これはいったいなぜなのでしょうか?
 
ここで例として、
日の出整骨院にお越しくださった方の声をご紹介します。
 
耐えられない程ほど腰痛がひどく、悩んだすえに、なんとかならないかと医療機関を受診しました。
 
そこでレントゲン撮影をしていただき、医師に告げられたのは
 
「レントゲンでは骨に異常はありません。痛み止めと湿布で様子を見てください。それで改善が見られない場合は、注射で痛みをおさえます」
 
とことん悩んだ末に助けを求めた医療機関で痛み止めのお薬などの表面的な処置しかされないというのは、根本的には改善しないと告げられたようで大きなショック受けました。
 
その挙句、
「あなたはお仕事柄、腰に負担をかけてしまうので、腰に負担がかからないにお仕事に転職を検討してみてはどうか」
と言われたそうです。
 
そのほかにも、ある医療機関では検査や問診も一切なく、
マッサージや電気治療のみで、しばらく通院するよう勧められたというエピソードもあります。
 
現状、医療機関のその場しのぎの処置により、
何度治療しても一向に腰痛が解消しないとお悩みを抱える方が増えています。
 
腰痛を生じさせる原因はさまざまで、個々でその原因は異なります。
 
原因を明確にせず
症状を緩和することだけを目指すマッサージではその場しのぎであって、根本的な治療ではありません。
 
そのため、患者様のお悩み解消とはならないのです。
 
根本的に改善するには、
患者様の抱えるお悩みについてヒアリングを行いながら、問診をさせていただきます。
 
そのうえで、しかるべき検査を行い、原因を明確にすることで、
それぞれの状態に合わせた的確な治療を行うことが必要です。 

腰痛って何?

ここからは、そもそも腰痛とはどういうものなのか見ていきます。
 
腰は人間の上半身の支えとなっており、意識せずとも日々、頻繁につかっている部分です。
 
そのため、腰にかかる負担は大きく、痛みが生じやすい場所でもあります。
 
厚生労働省で平成28年度に行われた国民生活基礎調査では、
男性は1番、女性でも2番目に自覚のある症状が腰痛で、腰痛に悩まされている方は増加傾向にあります。
※女性1位は肩こり

腰椎

解剖学的にいうと
腰は、腰椎と呼ばれる5つの骨が積み上げられて成り立っています。
 
腰痛の多くは、腰椎や股関節に負荷がかかることや障害が生じることで発症しますが、
他にもいろいろな要因が腰痛を引き起こす原因となっています。
 
日常的に聞き馴染みのある腰痛という言葉ですが、
実は腰痛は、大きく分けると2種類あります。
 
急性腰痛慢性腰痛です。
 
急性の腰痛と慢性の腰痛で症状が違い、
そのため、処置方法も異なってきます。
 
急性腰痛(ギックリ腰)についてはこちらから

慢性腰痛のメカニズム

腰痛は大きく2種類に分けられるとお伝えしましたが、
ここではそのうちの「慢性腰痛」について分析します。
 
腰の痛みを感じる瞬間は人によってさまざまです。
 
例えば

・長い時間座り続けていると腰の痛みが生じる
・物を持ち上げた瞬間に腰に痛みが生じる
・日常的に歩いているだけで腰に痛みが生じる
・前かがみになると腰に痛みが生じる
・寝転ぶと腰に痛みが生じる
・中腰になると腰に痛みが生じる
・立ち上がる瞬間に腰に痛みが生じる

 
このように痛みを感じる瞬間はさまざまであり、
それに伴い痛みの原因もそれぞれ違います。
 
ここからは腰痛の痛みの大きさについて見ていきましょう。
 

①体を動かすことは可能だが、やんわり腰に違和感(不快感)がある状態
②「ジンジン・ビリビリ」といった痛みが日に日に増している状態
③痛みに耐えていると、汗ばんでしまう程の痛みを常に感じている状態
④夜、布団に入っても眠れないほどの痛みが生じている状態

 
はじめは違和感がある程度であったものが、1.→2.→3.→4.と時間をかけて徐々に痛みが酷くなっていることがわかります。
 
症状が悪化するほど、
比例して治療にかかる時間も長くなります。
症状が軽くても、放置しないで、お気軽にお問合せください。

腰痛の原因は何?

腰を抑えている女性画像

腰痛を根本的に改善するには、根本的な原因を明確にする必要があります。
 
これまで
わたしが診てきた方で、もっとも多い原因は、骨盤・骨格の歪みに起因するものです。
 
しかし、あくまでも多い原因であって、それがすべてではありません。
 
思い込みや決めつけは、実態を見逃し、患者さまのお言葉を聞き逃す要因ともなります。
 
八潮駅の日の出整骨院では、
患者さまそれぞれのお言葉に耳を傾けつつ、
骨盤や骨格の歪みなど全身をくまなく検査し、的確な原因調査を行います。
 
また、
慢性腰痛と軽視していると、
慢性腰痛よりも深刻な症状であることもあるので、
油断厳禁です。
 
腰痛だと思いこんでいたが、

▲腰椎椎間板ヘルニアだった
▲脊柱管狭窄症だった
▲腰椎すべり症だった
▲坐骨神経痛だった
▲腰部変形性脊椎症だった

といったこともあるため、
しっかりと検査を実施し、あなたの状態にあった処置を行うことを推奨します。

日の出整骨院での骨格の歪みに対する検査ポイント

・首回りの骨の位置、耳の骨の位置
・肩の関節および大結節の位置
・肩の位置(高低差)
・骨盤の位置(高低差)
・頭から縦方向まっすぐに首・骨盤が位置しているか
・股の関節の動きおよび関節の硬さ
・膝が正しい位置にあるか、膝蓋骨の傾きが生じていないか
・足首が正しい位置にあるか

こうして、全身におよぶ骨格の歪み検査を実施することで、
体のどの部分に歪みが生じているのかを徹底的に究明します。
 
骨格の歪みを生じさせる要因は確実に存在します。
 
日常生活において、無意識に反復している動き、意識せず取ってしまっている体勢などがあります。
 
それらが原因となり、骨格の歪みが徐々に時間をかけて進んでいきます。
 
意識していない行動に起因しているため、
痛みなどが生じる段階までなかなか表にでてきません。
 

日常の腰痛リスクを高める動作・姿勢

①椅子に座るときは、意識せずにいつも足を組んでしまっている。

足を組んでいる女性画像
➡足を組むという行為自体が骨盤の歪みを生じさせているため、無意識に反復することで、少しずつ骨盤の歪みが進み固定化されることで、腰痛を引き起こしてしまいます。

②いつも気付くと猫背になってしまっている

猫背の女性画像
➡猫背でいつづけることで、腰の骨、背中の骨が歪んでしまいます。こうして少しずつ骨格の歪みが進み固定化されることで、腰痛を引き起こしてしまいます。

③仕事柄、椅子などに長い時間座っている

腰を抑えている女性画像
➡座っている時間が長時間におよぶ、立っている時間が極端に少ない、といった場合には、骨盤の歪みにつながったり、股の関節に関連した筋肉が固まったりという状態になります。このことが腰痛を引き起こします。

④日常的に一切運動をする習慣がない

頭を押さえている女性画像
➡運動不足がずっと続くことで、筋肉が衰え、血流が悪くなり、血液の循環が悪くなります。このことが腰痛を引き起こします。

⑤立ち仕事が多く日々足の疲れを感じている

頭を押さえている女性画像
➡仕事上、立っている時間が長いと骨盤に負荷がかかった状態が続き、それが骨盤の歪みへとつながり、腰の痛みとして表にでてきます。

⑥クッション性の少ない寝具で寝ている。うつぶせで寝ている。

うつ伏せで寝ている女性画像
➡クッション性の少ない寝具やうつぶせなどに姿勢で眠っていると、体に負担がかかり、腰痛を引き起こすことがあります。
 

このような日常生活の何気ないことが、筋肉の負担となり、
そのことで、骨格の歪みが生じ、結果、腰痛を引き起こします。
 
このようなことからもわかるように、腰痛の根本的な改善を目指すには、骨格をターゲットとした処置が必要なのです。
 
ここまでお伝えした腰痛の原因に当てはまった方は、
日常生活において少しでも気を付けていただければ、
毎日の腰痛予防となります。
 

腰痛改善アプローチなら日の出整骨院へ

POINT①
急な腰痛(ぎっくり腰)の強い痛みの緩和にハイボルテージ療法

治療器画像

日の出整骨院では、超音波療法やハイボルテージ療法など、痛みを取り除くための最新治療器を導入しています。
 
ハイボルテージ療法は腰の深部にある指では届かない患部までアプローチをすることが可能で、一度でも疼痛緩和が実感しやすいので腰痛でお悩みの方に最適です。
 
また
ハイボルテージと超音波を組み合わせたコンビネーションも可能です。
これ一台で急なギックリ腰、ケガの対応まで多くの処置ができます。

POINT②
腰痛の原因となる骨盤のズレにアプローチする腰痛整体

施術風景

腰を揉む、温めるなどをしても腰痛がラクにならないのは
骨盤のズレが筋肉の負担となっているからです。
 
この腰痛の要因となる骨盤のズレに対する適切なアプローチを行い、ひとりひとりに最適な整体法を提案いたします。

POINT③
インナーマッスルを強化することで腰痛を予防

トレーニング治療器風景

八潮市日の出整骨院にはお腹の深層にある筋肉であるインナーマッスル(腹横筋)をトレーニングできる治療器を導入しております。
 
このお腹の深部にあるインナーマッスルを強化することで腰の痛みの緩和だけでなく、お腹周りのスッキリ感、体幹部の動きが改善し、ウエストまで締まってくるなど、多くの効果が期待できるのです。
 
当院では腰痛を緩和するだけではなく、今後腰痛に悩まなくなるカラダを作っていくための提案ができます。

カウンセリングに時間をかけて原因を究明します

カウンセリング風景

日の出整骨院では、カウンセリングに時間をかけ、いろいろな検査で腰痛の原因を究明します。
 
患者さまの現状をヒアリングし、さまざま方法で骨格の歪みを確認し、患者さまそれぞれの腰痛の原因を暴きます。
 
このようなプロセスで腰痛の原因を明確にし、患者さまにあわせた的確なアプローチで治療を行います。
 
場合によっては、骨盤を安定させるための処置や骨盤を含め、首からアプローチしての処置など、治療の方法はそれぞれ異なります。
 
また、日の出整骨院では、治療後のアフターケアにも力を入れています。
アフターケアをしっかり行うことで再発防止になります。

・再発予防として、意識せずに行ってしまっている腰痛を引き起こしてしまう習慣へのアプローチ
・再発予防として、日常生活に取り入れるべき習慣へのアプローチ

さらに
日の出整骨院では、ご自身で行うセルフケアにも着眼しています。
 
日常生活で意識せずに腰痛の原因となるような習慣を繰り返していることも多いですが、このことはなかなかご自身で気付くことは難しいです。
 
こういったときは、
無意識のため、同様の習慣を繰り返してしまい、
また腰痛も繰り返してしまいます。
 
日の出整骨院では、アフターケアを入念に行うことで、良くない生活習慣についても患者さまにアドバイスを行い、セルフケアにより、腰痛が発症しにくい体を患者さま自身が作っていけるようお手伝いいたします。
 
「腰痛で悩む日々には二度と戻りたくない」
 
そんな思いをお持ちの方!!
日常のセルフケアで、腰痛にならない体づくりを目指しましょう。
 
医療機関を受診したが、腰痛が解消しないとお悩みの方!!
腰痛に関するささいなことでも八潮駅の日の出整骨院にお気軽にご相談ください。

日常的に腰痛予防するには?

腰痛はお仕事や日々の生活習慣から生じる骨盤の歪みに起因することが多いです。
そこで、腰痛の予防法をお伝えしていきます。

①日常的に正しい姿勢を意識する

姿勢画像

悪い生活習慣は姿勢も悪くしてしまいます。
この姿勢の歪みが腰痛を引き起こすため、日々、意識的に正しい姿勢を保つことが腰痛防止に繋がります。

②ストレッチ正しく行う

ストレッチ画像

姿勢の崩れやデスクワーク、肉体労働などによって腰周りの筋肉に負荷がかかることでも腰痛は生じます。
 
そこで、
負荷のかかりやすい筋肉をストレッチすることも腰痛防止には有効です。

③程よい運動を行う

運動画像

運動不足でいると腰の筋力量がどんどん減少し、腰椎に大きな負担がかかる状態を作ってしまいます。
 
それにより腰痛が生ずることもあります。
 
自身が運動不足を感じたら、ウォーキングやストレッチなど、容易にできることから始めましょう。
 
ただし、腰に痛みがあるにもかかわらず運動するとより悪化してしまう場合があるので、「適度な」程度で行いましょう。

八潮駅の日の出整骨院はもう腰痛に悩ませません!

日の出スタッフ画像

これまでも数えきれないほどの腰痛のお悩みをお持ちの方々を診てきましたが、やはり多いのは
 
「腰痛が一時的に解消したら治療をやめる」
 
という方です。
 
腰の痛みが生じているときのみ施術を受け、痛みが消えれば放置する。
このようなことを繰り返している方がかなり多いです。
 
ではどうして、痛みを解消するだけではだめなのか?
骨盤、背骨の歪みは年齢とともに徐々に進行していくからなのです。
 
年をとればとるほど、骨格は思う通りには戻りにくくなります。
つまり治療にかかる時間も長引いてしまいます。
 
これから
しっかりと腰痛と向かい合いたい方!
一時的に痛みを解消するだけでなく、根本的に骨格、骨盤を整えたい方!
ぜひ八潮駅の日の出整骨院にご相談ください!!
 
本気で腰痛を改善したい方を全力でサポートいたします。

  • 日の出整骨院へのアクセス
八潮駅から日の出整骨院へのアクセス
埼玉県八潮市×接骨・整骨部門
埼玉県八潮市×整体部門
埼玉県八潮市×カイロプラクティック部門
  • 日の出整骨院
   ホーム
   初めての方へ
   スタッフ紹介
   アクセス
   料金表
   メール予約
   LINE予約
   求人情報
   整骨院と整体院の違い
   骨盤矯正
   猫背矯正
   日の出整骨院の整体とは?
   マッサージと整体の違い
  • 交通事故対応
   交通事故治療
   むちうち治療
   後遺症治療
   慰謝料
   弁護士の紹介
   バイク事故
   追突事故
   人身事故
   自損事故
   労災保険
  • お悩み一覧
   肩こり
   腰痛
   ぎっくり腰
   頭痛
   寝違え
   五十肩
   膝の痛み
   ヘルニア
   坐骨神経痛
   むくみ・冷え性
   猫背・ストレートネック
   スポーツ障害
   めまい・自律神経症状
   不眠症
   腱鞘炎